本年も、大変お世話になりました!

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

早いもので、年内も残すところあとわずかとなりました。
毎年この時期になると、新年を迎えることへのワクワクする気持ちと
今年出来なかったことへの反省とが入り混じって、なんとも言えない気分になります(笑)。

また、大晦日・正月に向けて色々と慌ただしい時期でもありますね。
実際、教室に通っている生徒に聞くと、
大掃除をしたり、年末に向けた買い出しをしたりと
各家庭とも大忙しのようです。

教室でも、今日の授業後には大掃除とまではいきませんが、
しっかりと年内の汚れを落とし、気持ちよく新年を迎えられるように、
掃除をする予定です♪

と同時に、整理・整頓も行います。
都度していこうとは思っていますが、どうしても書類・資料等は
整理されずにたまってしまいます・・・。
いるもの・いらないものの仕分けやまとめなど、
整理して(必要のないものを捨てて)、整頓して(所定の場所に整えて)いかないと!

ただ。
ここで一つ気になるのが、『教室の飾り物』です。特にカレンダー。

一般に、門松やしめ飾りなど、一夜飾りはよくないとされていますね。
『神様を迎えるのに一夜では誠意に欠ける』とか、
『葬式の際には一夜で準備をすることになるので、それを想起させる』とか、
諸説あるようですけど。

それが転じて最近では、
カレンダーや電球なども大晦日に変えるのはよくないと考えている方もいるようです。
実際は、カレンダーや電球などは『縁起物』ではないので、
特に気にすることはない・・・というより、それに当てはまるものではないようですが。

色々なことを気にする(し過ぎる?)私は、
「そっか、気にすることではないのか」
と頭で分かっていても、ついつい
「でも、何かあったら嫌だから」
と、一夜飾りにならないようにカレンダーは今日のうちに変えようと思っています(笑)。



さて。
教室は、本日が年内最終日となります。
本当に、あっという間の一年でした。
今年も様々な出会いがあり、別れがありました。
上手くいったこともあれば、上手くいかなかったこともあります。
目の前の生徒、そしてその保護者様に対して、
自分の精一杯を出してきましたが、それが充分だったかどうか。
この時期になると、それも気になってしまいますね。

出来なかったこと・足りなかったことは反省し、
しっかりと次に活かしていかなければなりません。
人生で出会える人の数なんて限られていますよね。
だからこそ、一つ一つの出会いを大切にしたいと思いますし、
出会えて良かったと思ってもらえるようにしたい。

教室もそうです。
「あの教室に通って良かった。」
そう思ってもらえるような教室にしていきたいと思っています。
来年も今年と同じく・・・いや今年以上に、感謝し・感謝されるような教室になるよう頑張っていきます!

一年間、大変お世話になりました。
皆様のおかげでここまで来ることができました。
来年も、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です