何か一つでも

ONESTEP

あけましておめでとうございます。
学園町教室 教室長の白澤です。

今日から仕事初めという方も多いと思いますが、
教室も本日より授業再開です。

今日が新年最初の教室開校なので、
いつもより早く来ようと思っていました。
ところが。
普段だと車で20分とかからないのに、
今日は40分以上かかってしまうハメに。

原因は、『渋滞』。
道中にある神社へ、『初詣』に行く人で大渋滞です。

「何だろ、車多いな??」
と思った時に、気づけば良かったんですけどね。
道を変えようとした時には、すでに遅く。
渋滞にはまってしまいました・・・。

皆さん、今日仕事初めじゃないんですか?(笑)
正月三が日には行かず、ほとぼり冷めてから初詣
という人が多いんですかね?
とにかく人・人・人でした。(正確には車・車・車ですけど(笑))
新年早々、運が悪いというか、ツイていないというか。
何とも言えない年初めになってしまいました・・・。


その初詣ですが。
そもそも初詣とは、一年間無事で過ごせたことへの感謝と
新しい年も健康でいられますように、とお願いするのが本来の目的です。
ただ、それにかかわらず勉強のこと・仕事のこと、恋愛や友人関係に至るまで
多様なお願い事をしているのが現状ですよね。
新年を迎えて、気持ちも新たにという方が多いと思いますし、
目標を立てて、『今年こそは!』とお願いする人もいるでしょう。

ただ、目標を立てて祈願してはみたものの、
気づいたら今までの自分と変わらなかったということ、多くありませんか?
かく言う私も、そんな一人です・・・。

「よし、今日から頑張るぞ!」と気合を入れてみても、
気づいたら「今日から」が「明日から」に変わり。
それが「来月から」「来年から」なんてこともしばしば(笑)。
立てた目標が実現しないどころか、
結果として「変えようともしなかった(行動しなかった)」なんてこともざらです。

人間は、今ある状態を維持しようと思います。
だって、楽ですから。
無理せずいられるのが、「今」ですから。

そうなると、まず目標の立て方が大事になってきますよね。
ちょっと頑張れば実現できる、そして、しっかりと継続していける目標でなければ
それこそ目標倒れになってしまいます。

そこで、よく私が生徒に話すのは、
何か一つで良いから変えよう!
ということです。
朝起きてから、夜寝るまでの間に、
一つ今までと違うことをしてみるんです。

『食事の後片付けを手伝う』でも良いかもしれません。
『帰ったらすぐテレビを観ていたのを止める』ということでも良い。
『必ず明日の準備をしてから寝る』ということでも良いでしょう。

とにかく、していなかったことやサボってしまっていたことを
続けてみるんです。
ちょっと頑張れば出来ることを、です。

当然、毎日続けなければ意味がないですから、
本当に些細なことで良いんです。
ちょっと頑張れば。ちょっと我慢すれば。
その『ちょっと』をまず変えていきましょう。
楽していた自分をちょっとだけ変えてみる。
それが結果として、大きな変化につながっていきます。

すでに目標を立ててしまった人も、目標はこれからという人も、
この『ちょっと』を意識して頑張ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です