おススメの絵本

t-nakanishi

絵本のことならおまかせの月刊『MOE』が主催する“一年で最も支持された新作絵本”のランキングを選考する「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」が決定しました。

「MOE絵本屋さん大賞」とは、月刊『MOE』が全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者3,000人にアンケートを実施し、最も支持された絵本30冊を決定する年間絵本ランキングです。

 

2016年はもうぬげない』(ヨシタケシンスケ著、ブロンズ新社)が大賞に選ばれました。

この絵本は私も読みましたが、表紙を開いた瞬間に衝撃を受けました。

タイトル通りの内容で、服が脱げなくなった男の子の葛藤を描いています。

でも途中から開き直り、子供らしい発想で物語が展開していきます。

長く読み継がれていくタイプの本ではないと思いますが、立ち読みでもいいのでぜひ読んでみて下さい。

ただ、思わず吹き出してしまう可能性もあるので、周りに人がいないかどうか確認してから読むようにして下さいね(笑)

 

ちなみに2位はこのあとどうしちゃおう』(ヨシタケシンスケ著、ブロンズ新社)でヨシタケシンスケさんのダブル受賞でした。

 

ヨシタケシンスケさんの絵本は、他にも面白いものがたくさんあるので注目してみて下さい。

大人になってから読む絵本は、いろいろな発見があっていいものですよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です