日本で一番小さい市は?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

教室には、大きな日本地図が貼ってあります。
ジュニア向けの地図なんですが、各県の特徴などが書かれていて、
なかなか面白く大人の私でも楽しめる地図です。

ある日のこと。
鉄道大好き・地理大好きなOくんがその地図を見ながら質問してきました。
先生、日本で一番小さい市ってどこだか知ってますか?

Oくんは、いつも私をドキッとさせます。
私の知らないことばかりを質問してくるからです(笑)。

案の定?答えられない私・・・。
悔しいので、調べてみました(笑)。

  ⇓   ⇓   ⇓   ⇓  
日本には、およそ800の市があります。
その中で一番小さい市は、
埼玉県 蕨市
です。

蕨って読めました?
「わらび」と読みます。

蕨市と言われて、ピンとくる人はどれだけいるでしょうか?
さいたま市、戸田市、川口市と隣接しています。
ちょっと南に行けば、すぐ東京(北区)です。
江戸時代には蕨宿が置かれ、中山道の宿場町として栄えていたようです。

ちなみに。
人口密度の高さでも、市町村で日本一です。

他にも。
市内にある『蕨駅(JR京浜東北線)』は
JRの駅名のあいうえお順で一番最後の駅になります。

※実は。。。
つい先日まで、蕨駅は一番最後ではありませんでした。
2017年3月3日に北海道にあるJR蕨岱駅(わらびたいえき:函舘線)が廃止
になったので一番最後になったというわけ。

蕨市は、成人式発祥の地でもあります。
ここでは成人式ではなく、成年式と言うようですが。

どんな内容であれ、『日本で一番』って響き良いですよね。
もちろん、あまりにもネガティブな内容は嫌ですけど。
自分の住んでいる所で、日本一と言えるものはあるか。
調べてみると面白いかもしれません。

関連ページ:その他の『ちょっとした豆知識』;
大安・仏滅の他は?
今日は冬至の日
元号あれこれ
桜の開花宣言の条件は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です