「予約必要ですか?」

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日ここでもご紹介した通り、(参照:自習に来よう!
学校の中間テストが近づいています。

ですから、中学生以上の生徒には
毎授業後と言っても良いぐらい(笑)、
何度も何度も「自習に来よう」と声掛けをしています。

今日も、いつもと同じように生徒に声掛けをしました。
すると、
自習って、予約必要なんですか?
と質問されました。

・・・そうでした。
入会時に、保護者様には自習の仕組みをお伝えしています。
でも、肝心の生徒には『自習ってどうするのか』を
伝えていなかったんですね。

改めて。
自習に来る時のポイントを、Q&Aの形で整理しようと思います。

Q:何を持ってくれば良いですか?
A:塾のテキスト、学校のワーク、学校で配られたプリント、
  自分で買った参考書などなど。
  テスト勉強に必要なものなら、何でもOK!

Q:授業の時間に合わせないとダメですか?
A:何時に来ても良いです。時間に決まりはありません。
  何時に帰ってもOK。
    
Q:制服のまま行っても大丈夫ですか?
A:もちろん。学校が終わると、家には帰らず直接教室に
  来る子もいます。制服だろうが、ジャージだろうが構いませんよ!

Q:分からない所は教えてもらえますか?
A:自習ですから、自分で計画立てて学習していくのが基本。
  授業ではないので、横に先生がついて・・・なんてことは出来ません。
  ただ、先生(室長や講師)の手が空いていれば質問することは出来ますよ!
  休み時間などをうまく使って、質問してみて下さい。

Q:予約は必要ですか?
A:自習の予約は、いりません。
  『自習に行きます』と前もって言う必要もないです。
  ただ、テストが近づいてくると座席が埋まってしまうことがあります。
  せっかく来たのに自習できずに帰る・・・なんてことのないように、
  来る前に空席状況を確認した方が良いかもしれません。
  念のため。

自習の利用の仕方は様々。
以前、『その日学校で教わった内容が分からなかったから』
という理由で2・3問を聞きに来た生徒がいました。
その生徒は、その問題が理解(解決)出来たら帰っていきました。

一方で。
16時過ぎに教室に来て、22時頃までずっと勉強している生徒もいました。

生徒それぞれが、思い思いに塾を活用する。
それで良いと思っています。

上記を見て、利用の仕方が分かったら、
早速活用してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です