水分補給はこまめに

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

連日暑い日が続きます。
もう日本には、『春』という季節は
ないんでしょうか・・・?
そんなことを考えてしまうぐらい、
冬から一気に夏になった感じですよね。

今日、沖縄で梅雨入りしたと発表がありました。
当然、梅雨前線もどんどん北上してきますから、
これからは『暑さ+湿気』に悩まされそうです。

こんな時期、特に注意したいのが熱中症ですね。
先日も、小学校で運動会の練習をしていて
めまいや吐き気を訴えて、多くの児童が
病院に搬送されたというニュースがありました。
これ、明らかに熱中症の症状です。

気温が高い時だけでなく、湿度が高くても
熱中症は起きやすい。
これからの季節、本当に注意していかなければ
なりませんね。

教室では、教室内での水分補給を認めています。
認めているというより、積極的に摂るように
伝えています。

『喉が渇いた』と自覚した時には、
既に体内から大量の水分が失われていることが多いです。
ですので、こまめに水分補給をして
いつでも喉が潤っている状態が理想です。

一度に大量の水分を摂ると、体内のバランスを崩して
逆に体調不良を起こすこともありますので、
とにかく『こまめに』が大事です。

注意点を意識しながら、水分補給をして
いけるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です