あと1000日!

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

本日、2017年10月28日は2020年に行われる
東京五輪開幕のちょうど1000日前になります。

それを記念して、各地で記念コンサートやイベント、
セレモニーなどが開催されているとのこと。
毎日新聞社の本社ビルでは、『世界の旗を飾り付けるイベント』
が、東京タワーを5色にライトアップし、大展望台には「1000」
と表示するようです。

あと1000日というと、まだまだ先のことに思えますが、
恐らくあっという間でしょうね。
歳を取った私には、特にそう感じられると思います(笑)。

東京五輪を開催することの賛否は色々あると思います。
よく言われる経済効果などもそうですし、一方で開催が
終わってからの施設はどうするのかなどもそうです。

ただ。
やはり『本物を見る・肌で感じる』ということは、何よりの刺激になります。
一流のアスリートを直接見る機会は、そうそうあるものではありません。
本物を見て、憧れて、次は僕も私もとなっていく。
あるいは、スポーツってやっぱり良いな、自分もやってみよう
という気持ちになり、そのスポーツをする人が増えれば
スポーツが『文化』になっていきますよね。
それだけでも開催する意味は大いにあると思いますが、
いかがでしょう。

とにもかくにも、あと1000日。
指折り数えて待つには少々長すぎますが(笑)、
どんな五輪になるのか楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です