今日は小雪

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

今日11月22日は、二十四節気で言う『小雪』です。
小雪は、「しょうせつ」と読みます。
小雪とは、雪が降り始める頃のことを指します。
雪といっても積もるほどではないので、
小雪と言われたのだとか。

ただ、天気予報を観ていると、
各地で積雪の便りが届いています。
場所によっては、20センチ、30センチ
積もっている所も。
なかなか暦通りにはいかないようですね。

二十四節気は、太陽の動きをもとにしています。
1年を24等分したものが二十四節気。
立冬から小雪、そして大雪(たいせつ)へと
つながっていくわけです。

小雪は、今日から12月6日頃までと言われていますが、
その中でも変化があるようで。
まず、曇り空が多くなる頃。陽射しが弱まり、虹を見ることが少なくなります。
そして、冷たい北風が木々の葉を落とす頃へと移り変わり、
最後にいちょうや橘の実が黄色くなっていく頃へとつながっていく。

もう既に真冬並みの寒さと言っても良いくらいの
天気が続いています。
今日、都心では朝の気温が3℃台だったとか。
今シーズン一番の冷え込みです。
この時期は、日一日と冷え込みが厳しくなっていきます。
冬の備えは万全に。

関連ページ;
お気をつけを~!
いよいよ冬の始まりです
冬支度始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です