注意報レベルです

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

昨日と同じ内容になってしまいますが。
インフルエンザが流行しています。

最新1週間(昨年12月18~24日)の患者数は、自治体が注意報を発令する
目安の10人を今季初めて超えたようです(12.87人)。
しかも、患者数は増え続けていて、なんと全国の推計患者数は約66万人!

ちなみに、
警 報:大きな流行の発生・継続が疑われることを示す
注意報:流行発生前であれば、今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性があることを
    流行発生後であれば、その流行がまだ終わっていない可能性があることを示す
となっています。

確かに、昨年末は教室に通う生徒数名が
インフルエンザにかかってしまっていました。
近隣の学校も、学級閉鎖となったところが数クラス
ありましたし。

冬の寒さが厳しくなるにつけ、
ウイルスが猛威を振るう状況が拡大してしまいます。
まだまだ冬は続きます。
とにかく、手洗いの徹底とマスク着用を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です