高校内容先取り

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

3月に入り受験もひと段落したところで、
学園町教室の中3生は、高校内容の先取りを
行っています。

「受験が終わったのに、まだ勉強してるの?」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
高校入学がゴールなわけではないですよね。
受験はあくまでも通過点。
ですから学習を続けていくことは
とても大切なことなんです。

今までせっかく頑張って身につけてきた
『学習習慣』。
苦労して・頑張って身につけたこの習慣も、
何もしなければあっという間に失われて
いきます。

運動をしている方は分かると思いますが、
ちょっとでも休むと体って思うように
動かなくなりますよね?
勉強も同じです。

ですから、受験勉強ほどのペースで
やる必要はないですが、継続して学習する
環境を残しておくことはとても重要なこと。

もちろん、先取りをすることで
高校内容の『質と量』に触れてもらいたいと
いう想いもあります。
中学の時より科目も増え、扱う内容も
より深くなっていく。
そんな学習の大変さを身をもって経験することで、
学習していくことの覚悟を持てると思うので。

実際、授業は始まったばかりです。
しかも、高校内容もスタートは中学の復習・確認が
半分位を占めていたりしますので、生徒たちも
『質と量』を実感する所まではいってないですが。

果たしてどうなっていくのか。
生徒の様子などは、また改めてお伝えしようと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です