これでテスト作れるの?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

いよいよゴールデンウィークも残す所
あと2日となりました。
皆さん、お休みは楽しめましたか?

「まだ楽しめてな~い!」
という人は、あと2日を有効活用
して下さいね!(笑)

さて。
ここでも何度かお伝えしていますが、
いよいよ中間テストが始まります。

教室では、必ず学校で出された『試験範囲表
を持ってきてもらいますが。
実際、各学校の範囲表を見てみると、
学校によってこんなにも差が出るのか
というくらい違いがあります。
同じ学年であるにも関わらず、です。

学校が始まっておよそ1か月。
どうしてここまで差がつくのでしょうか。
私も不思議で仕方がありません。

そんな中、範囲表を見てビックリというか
大丈夫かな?と心配になったものがありました。

教室近くの『南中・1年』の範囲表ですが、
英語の範囲が
・A~Z アルファベット大文字・小文字
・ローマ字
・授業で習った英単語
・リスニングテスト
となっていて、それ以外の表記が一切ありません。

私も今まで様々な範囲表を見てきましたけど、
教科書のページが書いてない範囲は初めて見ました。
これでテスト作れるのでしょうか?(笑)

他の科目は、しっかりと教科書のページが書いて
ありますし、範囲も結構広かったりします。
でも、英語は上記の通り・・・。

こうなったら(この範囲なら)、是が非でも満点を
取らないといけないですよね!
自信を持って最初の定期テストを
迎えられるように、1年の生徒たちには
充分な対策授業をしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です