熱中症にご注意を!

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

以前、ここで熱中症に関して触れました。
(参照:熱中症のウソ・ホント①熱中症のウソ・ホント②
そこでは7月~8月頃、特に梅雨明けで
湿度が高い時になりやすいといったことを
お伝えしましたが。

実は先週、教室に通う生徒が
どうやら熱中症にかかってしまった
ようなんですね。

はっきり熱中症と診断されたわけでは
ないようなんですが、吐き気や発熱があり、
頭痛もひどかったということなので、
まさしくこれは熱中症の症状ですよね。

きっかけは、『運動会』。
暑い中1日動き回って、
その翌日に頭痛がひどくなったようなんです。

熱が出て、嘔吐もしてしまって。
結局、数日間学校を休まなければ
いけないことに・・・。

この生徒、体力もあり、部活も運動部に所属していて、
普段から暑い中で動き回っています。
にも関わらず、熱中症になってしまった。
とすると、どの生徒でもなってしまう
恐れがあるということですよね。

熱中症に気を付けないとと思う反面、
やはりどこかで自分はならないだろうと
思っていた私ですが、
改めて熱中症の大変さを知り、予防を
心掛けようと思いました。

明日は我が身。
皆さんも熱中症にご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です