ケアレスミスを無くす

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

今週で各学校とも期末テストが
終わります。
一足早く終わっている学校では、
少しずつテストが返却され始めています。

結果を聞くと、よく出来た科目・
思うように伸びなかった科目など、
悲喜こもごもです。

当然、受けただけで終わりにしてしまっては
意味がないですよね。
ですから、教室ではテストを返却された
生徒からテスト直しを授業中に
行っています。

ただ間違えた所を直すだけでなく、
点数を落としている原因まで
しっかりと分析しています。
目につくのは、ケアレスミスです。

生徒によっては、それだけで
10点、15点分落としてしまっている
こともあります。

このケアレスミスが要注意。
『人間だからミスをする』
確かにその通りだと思います。
完璧な人間なんていないですから。

でも、ですよ。
ミスしちゃってもしょうがないよね
と思っているうちは、それ無くならないんです。
しょうがないと思っている生徒は、
また同じようなミスをしてしまいます。

ですから、絶対にミスをしないと決める。
もちろん、決めるだけでミスが無くなる
わけはないですから(笑)、
ミスを起こす原因を探って、それを
一つずつ排除していくことが大事です。

字が乱雑になっていませんか。
時間ばかり気にして、慌てて解いていませんか。
文章をよく読まないなんてことないですよね?

皆さんはどうですか?
「あれが取れてればもっと点数高かったのに」
そんな後悔をしたことはないですか。
二度と同じ想いをしないためにも、
ミスだからと甘くみないで
無くすためにどうすれば良いか
真剣に考えてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です