秋といえば

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

朝晩、めっきり寒くなってきましたね。
教室の前にある街路樹もだいぶ赤く
色づいてきました。
いよいよ秋本番という感じです。

秋本番を迎え、教室では秋にまつわる様々なものを
恩多町・学園町、両方の生徒にアンケートしてみました。
結果はこちら→(イマドキ生徒
今日は、その中からいくつかご紹介します。

秋に食べたいものは?という質問事項がありました。
選択肢には、栗ご飯や柿、秋刀魚(サンマ)や松茸(まつたけ)
などがありましたが、小学生・中学生でも意外と
秋刀魚や松茸と答えるんですよね。

私自身、秋刀魚を美味しいと感じるように
なったのは大人になってから。
それまでは小骨が多くて食べづらい魚だな
くらいにしか思っていませんでした。

それに、松茸。
これも、その希少価値やありがたみ?(笑)を
感じるようになったのは大人になって。

ですので、ちょっと結果にビックリしました。
そう考えると、今の子どもたちは
色々な意味で凄いですね(笑)。

秋といえば「芸術の秋」。
芸術鑑賞という意味で行ってみたい所を聞いてみると。
多摩六都科学館、東京美術館、ジブリ美術館、藤子・F・不二雄ミュージアム
の中から選んでもらいましたが、
やはり『ジブリ』と『藤子・F・不二雄』が人気でしたね。

これはある意味、予想通り。
ただ、ここにもツワモノがいまして。
なんと、選択肢に挙げた全ての場所に行ったことがある
と回答した中学生がいたんです!

凄いですよね。
恥ずかしながら私は一つも行ったことがないので、
ある種尊敬の念を抱きました(笑)。

その他にも様々な回答をしてくれていますが、
それはご自身の目で確かめてみて下さいね。

子どもたちの生の声が聞ける良い機会です。
色々と面白い結果になっていますので、
是非是非ご覧になって下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です