今年の漢字:途中経過

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日ここでもお伝えした通り
恩多町・学園町共に生徒たちが
『今年の漢字』の予想をしています。(今年の漢字~2018年~

生徒には教室に来るたびに書いてもらっているわけですが、
漢字を予想するだけでなく、その理由も書かないと
いけないので、これが意外と大変なようです。

先生、何書けば良い~?
と元も子もないような質問をしてくる
生徒もいますし(自分で考えるから意味があるのに!(笑))、
ずっと悩んだまま手が動かない生徒もいます。

一年を振り返る大事な機会ですし、
自分の考えを言葉にするトレーニングでも
ありますからね。
最後まで生徒自身に考えて書いてもらっています。

実際、生徒が書いたものを見ると、
今年の災害の多さを反映してか
『災』『害』
などの漢字が多くなっています。
2018年の世相を表すものが上記のような
漢字だとなると・・・、やはり寂しいですね。

さて、どうなることやら。
発表は12月12日ですので、皆さんも
まだまだ予想してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です