今年の漢字は『災』

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

本日、京都の清水寺にて2018年の「今年の漢字」が発表されました。
応募総数20万票のうち、およそ2万票を集め

が選ばれました。

今年は、豪雨・豪雪や地震、台風など
自然災害に何度も見舞われた大変な年でした。
ですから、ポジティブな意味での漢字では
ないですが、それも仕方ないのかもしれません。

この「今年の漢字」とは、1年の世相を表すものとして
日本漢字能力検定協会が毎年行っているものです。
1995年に第1回が始まり、今年で24回目。

過去には、オリンピックのある年に『金』が選ばれたり、
『愛』や『命』が選ばれたりしたこともありました。
来年は、ポジティブな意味での漢字が選ばれる。
そんな年になって欲しいですよね。

さて。
何度かここでもお伝えしていますが、恩多町・学園町共に
生徒たちにも、今年の漢字を書いてもらっています。
生徒たちの予想はどうだったのか。
結果は後日お伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です