家を出るときには

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

2月に入りました。
都立入試までもう1か月を切っています。
生徒たちも、授業に自習にと頑張っています。

教室には、授業の始まりと終わりを告げる
チャイムがあります。
授業をしている生徒はもちろん、自習で頑張っている生徒も
このチャイムを機に休憩に入るというのが
なんとなく教室の流れになっています。

教室ではそのチャイムと同時に、そこかしこで
おしゃべりが始まるんですね。
もちろん、オンとオフの切り替えは大事なので、
休憩時間にホッと一息つくのは大事なこと。

ただ、それが10分、20分と続いてしまうと。。。
オンとオフの切り替えが出来ていないわけですから、
良いことではないですよね。

友達がいる → おしゃべりしたい
そんな誘惑?に負けてしまっては
自分が望む結果を手に入れられないでしょう。

家を出るときには。
みんな、『勉強頑張ろう!』と思って塾に来てくれてるはず。
受験が終われば、いくらでも話せます。
もう少しの辛抱です。
オンとオフの切り替え、しっかりしていきましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です