県庁所在地

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日授業をしていると、生徒がこんなことを言ってきました。
生徒「東京に『東京』って場所はないんですよね?
私「・・・ん???

どういうことか詳しく聞いていくと、
東京都の中に東京という都市はない。
だから、県庁所在地()が存在しない。
という話でした。
※正しくは都道府県庁所在地ですが、長いので(笑)
県庁所在地と書きます。

確かに、東京都に『東京』という都市は
ないですよね。
でも地図を見ると『東京』と記載されています。

・・・何か分からないことだらけです(笑)。
ちょっと整理してみましょう。

◇東京の県庁所在地はどこ?
→これは、都庁がある新宿になります。
ただし、他の道府県は所在地が『市』であるのに対して
東京だけは『区』になっています。
下に詳しく書きますが、これが分かりづらくしている
要因の一つかもしれません。

◇地図にある『東京』って表記は何?
→地図には
〇市町村の名称はすべて表示する
〇都道府県庁の位置は◎で表示する
という決まり事があるようです。
東京23区は市町村ではないので名称を記載していないが、
東京23区の総称として『東京』という表示をした。
というのが事の真相のようです。
東京23区が昭和の初め頃まで『東京市』と呼ばれていた
からその名残りで・・・という話もあるようですが。

つまり。
都庁所在地は市町村ではないので、
地図に書きようがないというわけですね。

実際、都の条例では『東京都新宿区西新宿二丁目』
と都庁の所在地を定めているようですが、
これはあくまでも『東京都庁の位置』ですからね。
道府県が意味する『県庁所在地』と都が意味する
それとは違いがあるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です