意識の表れ

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

中学校では中間テストが終わり、
テストもぼちぼち返却されている状況です。
生徒には、授業でテスト直しをするため、
必ず問題用紙・解答用紙を持ってくるよう
伝えています。

が、その話をすると、
問題用紙無くしました
という生徒が。

中には、
もう捨てちゃいました
という生徒も・・・。

テストに限らず、授業をしていると
テキストを無くしてしまったとか、
プリントがどこかへいっちゃった、
なんてことを言ってくる生徒がいます。

勉強に必要なものを管理出来ない生徒に
成績向上は望めません!
少なくとも、道具管理がしっかり出来ていない
のに成績が上がったという生徒を私は
見たことがありません!!

これって、生徒各々の意識の表れだと思うんです。

勉強だけに限らず、どんな事に対しても
真正面から取り組めていない、とにかく
やり過ごしてしまえば良いやという意識の生徒は、
自然と道具管理がおざなりになっていきますよね。

だって、終わってさえしまえば良いんですから。
その後に振り返りをしたり、反省を次に活かして
・・・なんてことは、望むべくもない。

一方で。
テキストにしても、プリントにしても、それを
大事に扱っている生徒は、どんな状況でも逃げずに
目の前のにあるものを一つずつ解決していこうとします。

道具管理をした⇒だから成績が上がる
ということではないです。
ただ、それが出来ていないということは
何事にも真摯に取り組めていない恐れが
あると思っていますので、出来ていない
生徒は厳しく指導しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です