未来の自分を助ける

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

中西室長に続き、私も高校生に関する話題を。

先日、高1のMちゃんの授業をしていた時のこと。
何かのきっかけで、昨年の話になりました。

昨年のちょうど今頃の話。
学校の期末テスト前だったので、テストに向けて、
そして高校受験に向けて頑張っていました。

昨年は毎日のように自習に来て頑張っていたね
といった話をしていたら、

そっか、私、昨年は・・・メッチャやってましたね

そう言って、Mちゃんは考え込んでしまったのです。

高校入学からのMちゃんを振り返ってみると。
もちろん授業はしっかりと受け、テスト前になれば
自習に来ることもありますが。
・・・確かに、昨年ほどはやれていないかもしれません。

難しい所ですよね。
高校に入り、また新たな世界が広がっているわけです。
出会う人、目にするもの、全てが新鮮で
初めて経験するということも多いはず。
それに、1年生ですから受験と言ってもまだまだ
先の話ですし。

特にMちゃんは、中学までとは全く違った
部活に入りましたので、部活に慣れること・楽しむことで
精いっぱいだったかもしれません。

こちらの意図しない所で、話が妙な?方向に
いってはしまいましたが(笑)。
良い機会なので、
〇昨年の頑張りがあったから今があること
〇意識一つで行動は変えられること

何より、
今の頑張りが、未来の自分を助けることになること
を話していきました。

するとMちゃんは、
そうですよね。昨年はあんなに頑張れたんですもんね
と納得した様子。

Mちゃんも来週から期末テストが始まります。
部活も停止期間に入っているので、教室に来ることは出来るはず。
早速今日来てくれるかどうか、期待して待ちたいと思います(笑)。

関連ページ;
高校生勉強シリーズ!
楽しいよ勉強!
自習に来させて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です