検証色々と

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

東京オリンピック開幕まで、早いもので
今日でちょうど1年となりました。
※開催期間は、
オリンピック :2020年7月24日~8月9日。
パラリンピック:2020年8月25日~9月6日です。

建設業界はオリンピック特需で忙しいなんて
話を聞いたことがありますが、開幕まで1年
となった今でも、競技会場の整備や選手村の
建設など準備が進められていますね。

そんな中、今日24日と明後日26日の2日間で、
高速道路などを規制する大規模なテストが行われます。

今日の0時から、首都高速道路の新国立競技場に近い『外苑』、
選手村に近い『晴海』『新都心』が閉鎖されています。

『外苑』『晴海』だけでなく『新都心』もですから、
東京・埼玉、場合によっては神奈川まで影響が
ありそうですね。

料金所でレーン数を減らして渋滞具合を検証する
といったことも同時に行っているようですし、
それに合わせて一般道でも都心に向かう車の
量を減らすため、信号の時間を調整するんだとか。

また。
交通機関の混雑緩和のために、船で通勤客を運ぶ
船旅通勤』といった実験も行っているようです。
これは、東京・日本橋の船着場から晴海付近の朝潮運河船着場
を結ぶもので、所要時間はおよそ30分ほど。

高速道路しかり、朝の通勤ラッシュ(混雑緩和)もしかり。
オリンピック実施のためには、まだまだ準備・検証が
必要のようですね。

関連ページ;
セカンドチャンス!
オリンピックに向けて
2年を切りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です