「どんじゃん、やります。」

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日もお伝えしたように、教室では
2教室合同イベントとして
どんじゃんコンテスト
を実施しています。(参照:第4回どんじゃんコンテスト

単語テストは中学生限定ですが、
都道府県テストは小学生から高校生まで
全員が対象です。

小学生や中学生は楽しみながら
取り組んでくれる子も多いのですが、
それが高校生となると、なかなか
受けようとしません。

今さら都道府県?
めんどくさい
・・・間違えたら恥ずかしい(笑)
理由はいろいろとあるようです。
実際、高校生は一人もテストをしておらず。

小・中学生は数名が受けていますが、
いまだ満点が出ていません。
満点が出ないことには、地図も塗れないわけで。
そうなると、ちょっと教室全体としても
『停滞』した感じになっちゃっいますよね。

・・・と。
これは昨日までの話。

実は、昨日初めての満点が出ました!
しかも、停滞した空気を吹き飛ばしてくれたのは
高校生のMちゃんなんです。

なかなか積極的になれない高校生が
多い中、Mちゃんは積極的にテストを
受けてくれたのです。
しかも、満点を取って現状打破?まで
してくれた(笑)。

その様子を高校生のTくんに伝えると。
今まで受けることを渋っていたくせに(笑)
刺激を受けたのか・負けたくないと思ったのか、
どんじゃん、やります
と言ってきました。
間違えたら恥ずかしい・・・」と言いながら(笑)。

積極的にテストを受け、しかも満点を取ったMちゃん。
そこから刺激を受けたTくん。

停滞した空気を打破し、教室に高校生が
動きをもたらしてくれました!
今回のどんじゃんはチーム戦。
何はともあれ、高校生チーム一歩リードです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です