ブームで終わらないために

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

ラグビー日本代表、惜しくも
ベスト8で負けてしまいましたね・・・。
日本の力が十分に発揮出来ていないように
感じましたが、言い換えれば実力を発揮
させなかった南アフリカがそれだけ
強かったということなのかもしれません。

ただ、それでも。
史上初のベスト8は、本当に誇るべき
成績ですし、何より日本中に
『ラグビーブーム』を巻き起こしています。

早速、日本ラグビー協会では
未就学児~中学生を対象とした
『全国一斉ラグビー体験会』
なるものを実施するようです。

元日本代表をはじめ、各国の元代表も
参加するんだとか。
学校の体育でラグビーってなかなか
やらないですもんね。
ですから、実際に体感できる場を
作るというのは物凄く大事なことだと思います。

今回の大会期間中、あちこちで
サッカーの『なでしこジャパン』を
反面教師にしようといった論調の記事を
見かけました。

ラグビーの盛り上がりを、なでしこジャパンと
同じにしてはいけない。
なでしこジャパンは一時盛り上がったものの、
結局ブームに終わってしまい人気が
持続しなかったという意見です。

それ自体失礼なことだと思いますが、ただ
メディアへの露出も、なでしこリーグの
観客数も減っているのは事実なんですよね。

ラグビーの試合を観て、
感動した・前向きな気持ちになれた・勇気がわいた
などなど、影響を受けた人は多いと思います。

スポーツって凄い。
人を熱狂させることも、大きく言えば
国を一つにすることも出来る。
人にここまで影響を与えるものって
なかなか無いですよね。

『ラグビーブーム』は確実に起こりました。
ただ。
ブームをブームで終わらせない、
今回の盛り上がりが一過性のものと
ならないようにするためには、
これからが大事ですよね。

また日本が盛り上がる、国が一つになる。
そんな状況をラグビーが作り出せるように
ブームではなく文化の一つとして
根付いてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です