かぼちゃを食べよう。

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

明日12月22日は、冬至の日。
1年で日照時間が最も短くなる日です。
22日が冬至の日と決まっているわけではなく、
年によって1日ほど前後するんですが。

冬至の日には「ん」がつくものを食べることで
運気が上がると言われています。
特に「ん」が2個つくものは
『冬至の七種(ななくさ)』と呼ばれています。

なんきん(かぼちゃ)
にんじん
れんこん
ぎんなん
きんかん
かんてん
うんどん(うどん)

中でも、全国的に最も一般的なのが
「かぼちゃを食べる」というものですね。
かぼちゃは単純に栄養豊富なので、
風邪になり易いこの時期に食べるのが
健康にも良いわけです。

これから益々寒い日が続いていくと
思います。
また、風邪だけでなくインフルエンザ・胃腸炎など
様々な病気が流行ってしまっています。
かぼちゃを食べて、そんな寒さ・病気に
打ち勝っていけるようにしましょう♪

関連ページ;
今日は冬至の日
春分の日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です