何が変わった?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

各学校で期末テストが終わりました。
全てではないですが、ちょこちょこ
返却されています。

授業では、テストの直しをすると共に
今回のテスト勉強の取り組みに関して
振り返りもしていきます。

先日ここでも紹介した中2のSくん。
(参照:先生、お願いがあるんですけど・・・
明らかに今までと取り組みが違って
いましたので、結果が出るのを
楽しみにしていましたが。

早速数学のテストが返ってきました。
結果を見てみると、中間テストから
数十点上がっていました!

そこでSくんに聞いてみます。
今までと何が変わった?

人間は誰しも、自分の『出来ていない所』に
目を向けがちです。
結果が出ると、『あれがダメだった。』
『これが出来なかった。』と反省をするわけです。

逆に、自分の出来た所・良かった部分には
なかなか目を向けません。
向けないというより、自分では何が良かった
のか判断出来ないのかもしれません。

ですから、結果が出た時こそ一緒に
『何が良かった』かを整理してあげること
(自分で認識させること)が必要です。

反省も後悔も黙っていてもする。
だからこそ、何が出来たかに意識を
向けて次につなげられるようにしていくこと
こそ大事なことなんですね。

Sくんは今回、自分なりの学習方法を
見つけられたと思います。
是非次に活かして欲しいですし、
他の生徒もみんな続いて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です