新成人へ

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

一昨日(13日)は成人の日でした。
地域によっては12日の日曜に
やった所もあるようですが。
教室にも、成人を迎えた講師が
数名います。

その講師たちに話を聞くと、やはり懐かしい顔に
会えて楽しかったという感想がほとんど。
テレビで見聞きするような問題行動?を
起こす人もいなかったようですし、
式典には参加せず久々の再会を喜び、
ずっと話をしていたという話も聞けました(笑)。

余談ですが。
埼玉のとある市では、市内の成人全てが集まる
場所が確保できないので、各中学ごとに
公民館みたいな所に集まって式を行うようです。

全員集まらないのは寂しいなと思う反面、
仲良くしていたのは同じ中学の子が
ほとんどでしょうからね。
それはそれで良いのかもしれません。

実際、中学ごとで実施すると
問題・いざこざ?が起こらないから
良いらしいですし(笑)。

一部では、成人を20歳ではなく
18歳で考えていこうという動き・意見も
あるようです。
イギリスやドイツ、フランスなどは
18歳で成人らしいですからね。

いずれにしても。
法的にも、自分で責任を負う立場に
なっていることを考えると、
正真正銘、大人になったわけです。

成人式を終えたからといって
生活そのものが劇的に変わることは
ないでしょうけれど、しっかりと
自覚を持って行動して欲しいなと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です