顔で判断?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日、こんなニュースがありました。
『顔写真だけで認知症判定・・・AI活用、正答率は9割』
2021.1.26 読売新聞オンラインより引用)

AIとは
『Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)』
の略称。

Artificial=人工的な
Intelligence=知性
という意味で、人工知能と訳されますね。
このAI、最近では色々な分野・場面で
目にするようになってきました。

代表的なのが自動車の自動運転でしょうか。
プロの将棋棋士と対戦したAIソフトなども
話題になりましたね。

そのAIですが、なんと顔写真から認知機能の低下を
9割の正答率で見分けることができたと言うんです。
東京大学などの研究チームが発表したのですが、
顔だけで認知症を判定したのは世界初だそうです。

9割も見分ければ凄いじゃんとも思いますが、
逆に言うと1割は見逃しているということですから、
まだまだ実用化は出来ないようですが。
もし顔だけで判断出来るようになるなら、
(安全に、しかも安価に行えるのであれば)
こんなに素晴らしいことはないですよね。

AIが暴走して・・・なんて映画の世界のように
なってしまっては困りますが(笑)、
車の自動運転や認知症の診断などなど、
生活をよりよくするために
どんどん進歩して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です