どこに行くかではなく、何をするか

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

昨日ここでもお伝えしたように、
都立一般入試の発表がありました。
受験をした教室に通う生徒は皆
報告に来てくれました。

合格を勝ち取った生徒がいる一方、
願い叶わず不合格となってしまった
生徒もいました・・・。

今まで頑張ってきたことが結果という形で
報われなかったのは辛いことです。
切り替えようといって、すぐ切り替えられる
ものでもないでしょう。

でも。
高校合格がこの後の人生の何かを確約してくれる
わけではないですし、不合格になってしまった
ことが未来を全て閉ざすわけでもない。

一つ終わりを迎えたということは
もう次が始まっているということでもあります。
これからです。
どこに行ったかよりも、行って何をしたのかが大事。
それぞれが進む次のステージには、また
様々な困難が待ち受けていると思います。

結果を受け止めて、整理をして、気を引き締め直して
次のステージへの準備をして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です