受験は自分のもの

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

いよいよ12月になると冬期講習が始まります。
特に受験生にとっては大事な大事な
講習になりますので、指導するこちらも
改めて気を引き締めている所です。

個別指導塾ですので、受験生に決まった
日程があるわけではなく、一人ひとりが
自分に必要なもの(授業)を考えなければなりません。
それに合わせて日程も決めないといけないのですが、
その日程表をなかなか出せない生徒がいます。

理由を聞くと「学校が忙しかったんで」とか、
お母さんがまだ決めてなくて・・・」など
自分ではなく『何かのせい』にします。

同じ学校・状況(環境)にあっても
きちんと決めるべきことを決めて
動き出している生徒はいます。
お母さんが講習を受けるわけでは
ありません。もちろん話し合うべきことは
あると思いますが、決めるべきは自分でしょう。

受験は自分のものです。
出来ない理由を探して、周りの
何かのせいにしているうちは、
志望校合格なんて叶いません。

何かが出来ていないのは他の誰でもなく
自分の取り組みが原因です。
それを自覚して意識・行動を変えない限り
同じことを繰り返すだけになってしまいます。

自分で考え、行動する。
まずはそこからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です