ゆず湯でホッカホカ

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

今日22日は、冬至の日。
一年で一番昼が短い日のことですね。
※あくまでも北半球での話ですが。
南半球は逆に、今日は昼が一番長い日になりますね。

冬至の日は太陽の力が一番弱まる日で、
この日を境に再び力が甦ってくる(日が長くなってくる)ことから
太陽が生まれ変わる日ととらえることもあるそう。

冬至といえば、よく『ゆず湯に入ろう』
と言われることがありますね。
ゆず湯に入ると、風邪をひかずに冬を越せると
言われています。

ゆず=「融通」がきく
冬至=「湯治」
こんな語呂合わせが由来
なんて言われていますが、
ゆず湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、
体を温めて風邪を予防したりする効果があります。

あと数日でクリスマスですが、
その頃には過去最強の寒波襲来なんて
話も出てきています。

ゆず湯に入れば、上記の効果だけでなく
リラックス効果も期待できますので、
身も心もホッカホカになって
寒気も跳ね返せるようにしましょう!

関連ページ;
テレビも悪くない?
かぼちゃを食べよう。
今日は冬至の日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です