shiasa

理科の実験室


夏の恒例イベントとして教室開校以来、毎年実施しております。

この企画、そもそも生徒との会話から生まれました。

「スライムを作ってみたい。」という小学生の声がありました。

じゃあ、スライム教室で作ってみるかな!

 ⇒「せっかく教室で作るのであれば理科の授業に絡めるといいな!

  ⇒「理科の授業やるんだったら、理科の先生に来てもらうともっと面白いかも!

   ⇒「せっかく面白い授業になるんだったら、塾生だけじゃなくて地域の小学生にたくさん参加してもらいたい!

こ~んな考えで知り合いの高校の先生にお願いをして、忙しい中時間を作ってもらいました!

テーマはその年によって異なりますが、毎年、子どもたちからの反響もよく大盛況で終わります。

内容の一例を挙げると・・・




2017年のテーマは『五重塔超高層ビル』でした。

パスタとマスキングテープとマシュマロを使って世界記録に挑戦したり、

硬貨で振り子を作って『共振』について学んだり、

厚紙で二段の塔を作り『芯柱』の役割を学んだりしました。

ちなみに、2016年は『空気砲』と『スライム』を作りました。

夏休み期間中のため、自由研究としてそのまま提出することも可能です。

小学生が対象ですが、興味のある中学生も参加可能です。

無料で行っておりますので、次回の開催を楽しみにしてください♪