日本語検定(6月)のご案内
t-nakanishi
当教室では学習指導要領でも重視されている「言葉の力」を継続的に向上させていくことを目的とし、【日本語検定】を導入しています。子どもたちの国語の授業をしてみると・・・普段の言葉づかいなどを聞いていると・・・『もっと正しい日本語を使えるようにさせていきたい』と感じることが多くあります。言葉遣いや文法も含めて正しい日本語のあり方を学習していくために、この検定を導入し年間2回(6月・11月)の受検機会で、現在の自分がどこまで「言葉の力」を身につけているのか、1年たち2年たってどこまで「言葉の力」が伸びたのかをこの検定で確かめていけるようにします。検定日6月8日(土)時間2級…"日本語検定(6月)のご案内"の続きを読む
2019【春期講習について】(中学生)
h-nakanishi
教室では、学校がお休みの期間に期別講習を実施しております。 春休みは春期講習になります! 各講習ともに、ご希望の回数や内容をお伺いし、通常授業と同じように個別学習プラン(講習用)を作成し、 一人ひとりオリジナルの春期講習を実施しております。 教室からもプランをご提案させていただきますので、学習カウンセリングを行いながら決めていくことができます。 今回は、中学生のプラン一例をご紹介させていただきます。(各学年ともプラン作成しております。) 新中学3年生(全10回復習プラン) 英語)①過去形・過去進行形②未来形・助動詞③不定詞・動名詞④比較・命令文⑤接続詞 数学)①式の計算②連立方程式③1次関数④平行と合同⑤図形の性質 復習をすることで、1年間のまとめを新学期までに行い次学年への準備をいたします。 入試では、1・2年範囲からの出題が7割と言われています。しっかりと復習をすることで、 受験のスタートをスムーズにきることができます!
2019【春期講習について】(小学生)
h-nakanishi
教室では、学校がお休みの期間に期別講習を実施しております。 春休みは春期講習になります! 各講習ともに、ご希望の回数や内容をお伺いし、通常授業と同じように個別学習プラン(講習用)を作成し、 一人ひとりオリジナルの春期講習を実施しております。
応援ムービー/2019年入試
h-nakanishi
受験当日まで100日を迎え 入試までの日数は減っていくのに・・・ 入試への不安は増えていく・・・ あんなに余裕があった1年前なのに、 今日の笑顔は何となくひきつっている。 そんな一人一人の不安を 授業を通して一つ一つ取り除いていくのは いつもそばで見守る講師たちです。 そんな講師が目の前の生徒たちの顔を思い浮かべ 日々応援メッセージをつづっています。
応援ムービー/2019直前ver
h-nakanishi
受験当日まで100日を迎え 入試までの日数は減っていくのに・・・ 入試への不安は増えていく・・・ あんなに余裕があった1年前なのに、 今日の笑顔は何となくひきつっている。 そんな一人一人の不安を 授業を通して一つ一つ取り除いていくのは いつもそばで見守る講師たちです。 そんな講師が目の前の生徒たちの顔を思い浮かべ 日々応援メッセージをつづっています。 一日一日が自信につながるように。 入試当日に、いつも通りの実力を出せるように!
応援ムービー/2019冬ver
h-nakanishi
受験当日まで100日を迎え 入試までの日数は減っていくのに・・・ 入試への不安は増えていく・・・ あんなに余裕があった1年前なのに、 今日の笑顔は何となくひきつっている。 そんな一人一人の不安を 授業を通して一つ一つ取り除いていくのは いつもそばで見守る講師たちです。
後悔しないように
t-nakanishi
教室では“考える力”をつけるための一つの取り組みとして Ithink! というイベントを定期的に行っています。 講師が決めたあるテーマについて、私はどう思うかという意見を書いてもらっています。 先日のテーマは 『タイムマシーンで行くなら過去と未来どっち?』でした~。
応援ムービー/2019秋ver
h-nakanishi
受験当日まで100日を迎え 入試までの日数は減っていくのに・・・ 入試への不安は増えていく・・・ あんなに余裕があった1年前なのに、 今日の笑顔は何となくひきつっている。 そんな一人一人の不安を 授業を通して一つ一つ取り除いていくのは いつもそばで見守る講師たちです。
ONE STEPの今年の漢字/2018年
t-nakanishi
テレビでも報道があったのでもうご存知かと思いますが、今年の漢字は『災』でしたね。 平成最後ということで、教室としては『平』がダントツの1位でしたが…。 このイベントを通して、「考える」ということをしてほしいというのが教室の想いでした。