慣れることの大事さ
ONESTEP
慣れないことをすること。これは、脳にとって非常に大事なことです。刺激を与えられますし、脳の活性化にも効果があることが分かっています。ただ、受験に関して言うと、慣れていないのは問題なのです。 どういうことか見ていきましょう。
塾の話・・・③
t-nakanishi
以前、塾を決めるポイントをブログに書きましたが、そもそも塾を探すにあたってどんな手段があるでしょう?〇新聞折り込みチラシを集めてみた〇テレビコマーシャルで印象に残った〇HPを見てみた〇家の近くにあって気になっていた〇お友達が通っている〇評判がいいから(口コミ)実は塾はたくさんあります
中3受験終了後!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 都立一般の出願が終わりました! 今日は、私の塾経験からたくさんの子どもたちをみてきての裏話を少し。 今の時期の中3生はさまざまな境遇の子がいて微妙な時期であります。 単願の私立推薦で合格し進学先が決まっている子 併願私立・都立推薦で合格し進学先が決まっている子 私立・都立一般入試をこれから受験しまだ進学先が決まっていない子 受験をせずに中学卒業を待つ子 いろんなパターンの子がいます。
29年度 都立一般入試出願状況
h-nakanishi
2月7・8日都立高校一般入試の出願が行われました。 全日制の応募倍率は1.49倍(帰国含む)で,前年度と同じ倍率になりました。
体調を崩しても諦めないで
ONESTEP
『体調を崩した生徒にも、別日程で追試験を実施する。』そんな通知が文部科学省から出されたようです。 これで別日に追試を行うことが決定したわけではないですが、もしかしたら受験機会を確保してもらえるかも!?
自分の心を信じて
t-nakanishi
副室長の中西です!本日は都立一般入試の出願一日目。すでに受験を終える子がいる中、自分の進路と真剣に向き合い悩むのは苦しいことです。高校生になれなかったらどうしよう…という不安が勝り、このタイミングでレベルを下げることを考える子もいます。でも、同じ不安の中でも、ずっと心に決めていた志望校を変えない子もいるんです。これまで何年も受験を見守ってきましたが、自分で決めた志望校を下げずに最後まで戦った子には望んだ結果が待っています。悩むのは当たり前です。受験なんて人生に何回も経験するものではありません。たくさん悩んでたくさん苦しんでいいので、その瞬間の自分にとって後悔のない選択をして…"自分の心を信じて"の続きを読む
え?もう終わり?!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 期末テストまであと3週間となりました。 教室でも順調に予習プランを進めていて年間の予定プランとして 各学年最終単元を扱う教科も出てきています。
時事問題って<後編>
ONESTEP
時事問題で大事なのは、出来事を覚えるだけでなく、何故それが起こったのかを考えること。 実際に起こった出来事を確認しながら、何故?という所まで考えていきましょう。
29年度 都立推薦入試情報
h-nakanishi
29年度都立推薦入試情報 2月2日(木)都立高推薦入試の合格発表が行われました。