レベル3?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日、ホンダから世界初となる
『自動運転レベル3』の車を
発売するとの発表がありました。

自動運転レベル3には
〇高速道路での渋滞時、システムが走行を担い
ドライバーは前を見なくてもよくなる
〇車内モニターでの動画視聴が可能

等の特徴があるようです。

が、そもそも『レベル3って何?』って思いますよね。
ちょっと調べてみました。

自動運転のレベルは『1~5』まであり
概要はこんな感じだそうです↓

レベル1  ブレーキ・アクセルまたはハンドル操作を自動制御

レベル2  前方を確認した上で手放し運転が可能

レベル3  前方を見ずに手放し運転が可能

レベル4  高速道路、もしくは一定の状況下で全ての運転操作を自動制御

レベル5  完全な自動運転

レベル2までは『人が主体』、レベル3~5が『システムが主体
となって運転が行われるので、レベル2と3の間には
大きな差が存在するようです。

人間が想像できるものは、いずれ実現可能になる
なんてよく言われますが。
実際、技術もここまで進歩してくると
そう遠くない未来にテレビや映画などの
『仮想世界』での出来事が本当になる(実現する)
かもしれません。

まあ、といってもまだレベル3ですから
先は長いですし、何よりこの車100台限定で
しかも価格は1000万以上しますから、
まだまだ気軽に購入できるものでは
ないですけどね・・・(笑)。

これからも研究は続くとは思いますが、
いつの日か完全自動運転のレベル5の車が
誕生し、それが気軽に乗れる世の中が来るのを
期待せずにはいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。