二度と起こさないためにも

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

園児がバスに置き去りにされ死亡した
という痛ましい事件がありました。
それを受け、政府が全国すべての
通園バスに安全装置を設置する方向で
調整を進めているそうです。

全ての通園バスに安全装置設置へ (TBS NEWS DIG Powered by JNN 9/14(水) 14:03)

もちろん、機械に頼らず人の手で
安全を確保するのが一番です。
ただ、それでも見落とし・ミスが
出てしまうのでしょう。

安全装置を義務化したからもう安心ではなく。
どうすれば、このような事件を二度と
起こさずに済むのかをとことんまで
考え抜かなければなりません。

今回も登園確認用アプリを使っていたようですが、
それに依存し過ぎていたとの報道もあります。

何かで読みましたが。
アメリカでは、運転手が車のキーを抜くと
ブザー音が鳴り、それは車の後部にいかないと
解除できない仕組みになっているんだとか。

こうすれば、必ず車の中を確認することに
なりますので、見落としを防げる可能性が
グッと上がりますよね。

園児が下りたら、バスのドアを閉めずに
開放しておけば良いのではという意見も
ありました。

考え得る全ての対策をやるべきです。
やらなければならないと思います。

二度と同じことを繰り返さないために。
関わる全ての人間が本気で考えなければ
なりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。