勝負の月

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

さあ、2月になりました。
いよいよ勝負の月です。

教室には中学受験から大学受験まで
様々な状況の生徒たちがいますが、
皆それぞれの目標に向かって
今まさに本番を迎えようとしています。

この時期になると、出来ていないこと
ばかりに目を向けても仕方がないですから、
出来ていることを自覚し、今までやってきたこと
の確認をすることも必要です。

自信持って行こう
大丈夫、出来ているよ
成長したね!

と、授業内外でも『前向き』な声掛けが
多くなってきています。

また、それだけに留まらず。

ある講師は、少し体調が優れず
微熱もあったので、自身で代役を立てて
お休みを取りました。

ある高校生は、クラスがコロナ感染症による
学級閉鎖になったので、濃厚接触者でも何でも
ないのですが、『念のため』ということで
教室に来るのを控えました。

このように、教室に関わる人それぞれが
今どうすれば良いかを考えて行動しています。

前向きな声掛けをして、受験生に対しての
気遣い・配慮がある。
教室全体が、ポジティブな空気に
包まれている気がします。

さあ、受験生。
あなたたちの『後ろ』は
しっかりと支えているよ。
あとは、怯まず、弱気にならず、
精一杯自分を出してきて!
頑張れ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。