目の前に迫った!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 受験生は、私立の入試も終えいよいよ都立一般へ向け 崖っぷちの状態で昨日も夜最後まで居残って勉強をしている子もいました。 受験・受験で大変で自分がやっている勉強について向き合っている時期だからこそ 教室にも置いてあるある本のプロローグを紹介したいと思います。 読んでとても共感した内容です。
おススメの絵本
t-nakanishi
絵本のことならおまかせの月刊『MOE』が主催する“一年で最も支持された新作絵本”のランキングを選考する「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」が決定しました。「MOE絵本屋さん大賞」とは、月刊『MOE』が全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者3,000人にアンケートを実施し、最も支持された絵本30冊を決定する年間絵本ランキングです。 2016年は『もうぬげない』(ヨシタケシンスケ著、ブロンズ新社)が大賞に選ばれました。この絵本は私も読みましたが、表紙を開いた瞬間に衝撃を受けました。タイトル通りの内容で、服が脱げなくなった男の子の葛藤を描いています。でも途中から開き直り、…"おススメの絵本"の続きを読む
勉強のこと。仕事のこと。
ONESTEP
人間は、目に入ったもの(経験したもの)が選択肢になります。ですから、「選ぶ」前に「知る」ということが 大事になってきますね。そこで、おススメ本を紹介します。