テスト直しとお父様!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 教室では、先週からテストが返ってきているのでテストを回収しながら テスト直しも授業に組み込んでいます。
志望校は下げるな!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 2回“もぎ”の話が続いているので、今回も続いてみます! “もぎ”の受け方もすでに紹介していますね。 では、実際に“もぎ”の結果が返って来たら・・・ “もぎ”1回1回の結果に一喜一憂しない! “もぎ”は、入試で得点をとるための準備のために受けます。 “もぎ”でいくら高得点をとれても当日点数が伸びなければ合格はありません。 あくまで、当日に合格点をとるために“もぎ”でトレーニングをしていくのです。
2018模擬試験の受け方!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 今月から中3生は、会場模試を受験しに行く機会も増えていて 受けに行ってもらっています。 せっかくのお休みを使って試験を受ける訳なので、より模試を効果的に活用しましょう。 定期テストの受け方も同じですが、今回は模試の受け方について紹介します。 模試を受けるまで 模試は、現状での実力を知り今後の対策を練るために受けます。
勉強に向かう姿勢
ONESTEP
こんにちは、学園町教室教室長の白澤です。今日も暑い。暑過ぎる。今日は例年より6℃も気温が高いそうです。そりゃあ、暑いはずですね。さて、各学校とも昨日終業式を終えました。いよいよ待ちに待った夏休みです。
姿勢を正して
t-nakanishi
授業を見ていると気になること…姿勢です。机は小学生から高校生まで一律なので高さを調整できませんが、椅子の高さは自分で調整できるようになっています。 小学生低学年の子は足が届かずフラフラしてしまうことがありますが、正座をして高さを調整したりしてくれています。 授業中机の上に置くものはワークとノートと筆記用具。ノートを置く位置が悪いと、ノートに合わせて体が曲がっている子がいます。その時はすかさずノートの位置を直して、正面に向き合うように座り直させます。計算を素早く解くことに集中してしまい、ノートに頭を突っ込むようにしている子もいます(笑)気合い入り過ぎて、…"姿勢を正して"の続きを読む
中学1年生1学期中間テスト結果はいかがでしたか?!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! テストが終わった先週の五中、今週の三中でもさっそくテストが返却されてきています。 塾では、テスト前にテスト対策や過去問演習まで行い、テスト返却後もテストの見直しや テスト分析までも塾で進めていくのである程度塾にお任せで安心できます。 テスト点数も目標点通りに点数が出てきて一先ずは幸先のいいスタートを切ることができ、 安心して、自信と余裕をもって引き続きこれからの中学校生活を充実していってもらうようにしています。 今回の記事は、もし、まだ塾に行っていない人だったら・・・ 初めてのテストが返ってきて点数が悪かった人は・・・ 塾へ通っていない人の勉強の仕方についての紹介記事です。
2018定期テスト勉強の進め方
t-nakanishi
今回は、テスト勉強をどのように進めていけばいいのかをご紹介します。 今までの自分の勉強の仕方を見直して、参考にしてみてください。 また、今までなかなか自分の思い通りの結果が得られていない場合は大胆に変えてみてもいいでしょう。
いい習慣が未来を作る!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 「結果にコミットする!」というキャッチコピーでお馴染みのライザップの瀬戸社長のインタビュー記事を見ました。 ライザップはダイエット(ジム)から英会話・ゴルフと事業を拡大していて、これを三日坊主市場というらしいです。 今回は、この三日坊主の仕組みと習慣について書いてみようと思います! 新年になってからもう4ヶ月、新学期が始まってはや1ヶ月! もうそろそろ最初の目標が揺らいできている時期ではないでしょうか・・・? 何かを習慣にしよう!何かを新しく始めよう!! と目標を立てた人の・・・1週間での挫折率・・・42%!!と言われています。 つまり! 半分以上の人が続いていない!ということです!
友達の作り方!
h-nakanishi
今回の担当は、 恩多町教室・教室長の中西です! 新学期を前にして教室ではこんな会話があります。 「あ~新学期ヤダな~もう今からキンチョーする~~↓」 「ウチと話が合う人なんてゼッタイいないよ~」 「またこの季節だよ。人見知り発動しちゃうから毎年苦労するんだよ~・・・」 と、皆新学期を前にしてナーバスになっています。 こりゃイカン!と思い、前向きな子も探してみました! 「オレは楽しみだよ。今までしゃべったことない子と話してみたい!」 と、ムードメーカーの男の子は期待通りのいい返事をしてくれました~! しかし、緊張しているのはみんないっしょのようです。