ブログ

切磋琢磨

t-nakanishi

学問・道徳に、励みに励むこと。

また、仲間同士互いに励まし合って向上すること。

 

ONE STEPは個別指導のため、集団塾と比べると他の生徒からの刺激が受けにくいと思われがちです。

しかし、同じ曜日・時間で通うもの同士、気づくと知っている子に変わり、

相手が何を勉強しているのかが気になるようです。

 

個別指導のため、一人一人の目標や目的が違うため、同じ学年で同じ教科を受講しても

テキストが違ったり進め方が違ったりします。

「おれの方が先進んでいるし。」

と、他者を見下したような比較はよくないのですが、

「あの子のテキスト使ってみたい。」

と、他者と比較して、自分自身を引き上げたいと思うのはいいこと。

 

同じ時間に通う小学3年生の男の子と女の子。

一人は漢字検定の対策をしていて、一人は日本語検定の対策をしていました。

この子たちは自分の持っている資格を自慢することなく、

相手の子が持っている資格に対して憧れを抱いています。

とてもいい刺激になり、とてもいい関係だなと思いました。

 

今週も!

h-nakanishi

写真は、記事とは特に関係なくS先生提供の北海道一周ツーリング写真です。

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

テスト週になった今週です。
テスト直前で自習席も含めて満席になっています! “今週も!” の続きを読む

本日は、日本語検定

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

本日は、日本語検定の日です。
<※日本語検定とは⇒⇒2019年度~第2回~/日本語検定(11月)

世間一般では、漢字検定の方が
有名というかメジャーかもしれませんが。
漢字検定は文字通り『漢字』に関わるもの
だけなのに対して、日本語検定は
『漢字』はもちろん、『文法』や『語彙』
『敬語』や『言葉の意味』に至るまで
日本語の総合的な能力を測るものとなっています。

確かに、『名がある』『履歴書に書ける』
という点では、漢字検定の方が上?かもしれませんが、
『実用性』という点から考えると確実に日本語検定の方が
優れています。
まあ、どちらの検定が良い・悪いという話では
ないんですけどね。

年間2回の受検機会しかありませんので、
今年度は本日で終了してしまいましたが。
少しでも興味を持った方は是非
来年度チャレンジしてみて欲しいと思います。

今年の漢字~2019年

t-nakanishi

ONE STEPでは毎年、この時期になると

『今年の漢字を予想しよう!』

というイベントを行っています。

 

教室に来るたびに投票していいというルールで、

日本漢字能力検定協会の公募で選ばれた漢字と見事一致したらちょっとした景品がもらえます。

 

授業中、講師と一緒に

「あんなことがあったね。」

と、一年を振り返り、そのニュースにちなんだ漢字を書いてもらいます。

その漢字を選んだ理由を書く欄もあり、

同じ漢字を挙げていても様々な根拠が出てきて面白いです。

 

ちなみに…2018年の漢字は何だったか覚えていますか?

2019年はどんな漢字を予想しますか??

ご家族でも話し合ってみてください!

 

尚、ONE STEPとして団体での応募もします。

抽選で漢字検定協会のオリジナルグッズがもらえるかも☆

このブログを見た卒塾生で「私も一票投じたい!!」という方は教室に来てください。

今回も出たよ!

h-nakanishi

写真は、記事とは特に関係なくS先生提供の北海道一周ツーリング写真です。

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

さて教室の近隣の中学校、東村山第三中学校・東村山第五中学校の2学期期末テストまで
あと1週間になりました! “今回も出たよ!” の続きを読む

みんなで勉強しよう!

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

早いもので中間テストが終わったと
思ったら、もう期末テストの時期が
近づいてきました。

教室近隣の中学校では、早い所で
14日から期末テストが始まります。

計画的に勉強しようと口で言うのは
簡単ですが、日々生活している中で
自分を律しながらあれこれ進めていくのは
そう容易いことではないですよね。

教室でも、学校のワークを授業で
扱ったり、宿題に課したりしていますし、
各学校の範囲表からどの単元(内容)が
出題されるのか予想しつつ
授業を進めています。

ただ、それだけでは不十分なのは
言わずもがな。

そこで。
勉強する場を設ける、質問出来る環境を作る
という目的で、今回も16日(土)に教室自習開校を
行うことにしました!

13時から開校しますので、家だと誘惑が多い、
集中出来ない、聞きたいことが聞けないという
悩みを持っている生徒たち。
是非とも教室に来て、みんなで勉強していきましょう!
先生たちも来るので、いくらでも質問出来ますよ!

《教室自習開校》
 日 時  : 16日(土) 13時~
用意するもの: テスト勉強に必要なもの全て

予約など、当然いりません。
この機会を是非活かして下さいね。

芸術の秋

t-nakanishi

今朝はこの冬一番の寒さだったようです。

寒暖差が激しく朝、何を着ていくか悩みますよね。

教室の生徒たちの服装も、半そでから一気に冬仕様に変わってきました。

 

恩多町教室の近隣の小学校では先月運動会が終わったばかりですが、

今月は学習発表会やら学芸会が行われるようです。

作品展の年もあれば合奏の年もありますが、今年はみんな劇をやるみたいです。

 

何のお話をするのかということから、自分が何役なのかを教えてくれます。

学校・学年も違う子たちが、それぞれ何をするのかを気にして

「あ、それ僕も2年の時にやったよ。」

なんて会話が盛り上がっています。

 

一人の子が台本を持ってきてくれて、

「見せて!」

と言うと

「じゃぁ、見に来てね!!」

と言ってくれました♪

次は、2023年フランス!

h-nakanishi

写真は、記事とは特に関係なくS先生提供の北海道一周ツーリング写真です。

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

このブログでも何度か紹介しているラグビーワールドカップ2019
先週末決勝戦があり、44日間の熱戦が終わりましたね。 “次は、2023年フランス!” の続きを読む

英語民間検定試験

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

昨日(1日)、英語民間検定試験の
来年度の大学入学共通テストへの導入を
見送ると発表がありました。

◇英語民間検定試験とは◇
大学入試の際、英語では4技能を評価しよう
という流れになっています。
ただ、何十万人といる受験生を一日でテスト→評価
するのは物理的に不可能。
そこで4技能を総合的に判断でき、しかも
社会的に認知されている民間の検定試験を
入試の代わりに活用(利用)しようというもの。
代表的なもので言うと、『英検』『GTEC』が
それにあたります。

昨日は、まさに民間の英語資格試験の受験に
必要となる『共通ID』の受け付けが
始まる予定でしたので、本当に土壇場での
方針転換となりました。

入試改革を推し進めてきた中で、
特に英語民間検定試験は目玉(中心)
と言えるものでしたので、学校現場は
もちろん、私たち学習塾も含め混乱が
広がっています。

何故、土壇場での大転換となったのか。
前から言われていたことではありますが、
『公平性が保てない』『試験の質』
『会場の確保』などが理由に挙げられています。

所得が多ければ、何度も試験を受けられるかもしれない。
英検やGTECなど、7種類の試験が活用予定に入って
いましたが、それぞれの問題での難易度の差は
出ないのか。
何十万人もの受験生を受け入れる会場が
そもそも用意出来ない。
などなど、色々と課題が噴出しているのです。

今回の発表は『廃止』ではなく、『延期』。
現中1生が受検する2024年度まで
延期となりました。

が、今後もどのような流れになっていくのか
読めません。
引き続き、情報を注視していかなければ
ならないですね。

11月/休校日のお知らせ

ONESTEP

≪休校日≫
教室は、日曜日と第五週(29~31日)がお休みとなります。

11/3101724

11/29~30(第五週)
通常金~土曜日に通塾の方はご注意ください。

※4・23日は、祝日ですが授業あります。

テスト対策授業申込受付中です!

お問い合わせ各種お手続きは28日までにお願いします。

新規生徒募集中です! あなたの目標達成を全力でサポートいたします!

関連ページ;
テスト対策授業実施中!