ONE STEP

個別指導の目標達成塾

ブログ

高校で変わった?

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

早い所はもう中間テストが終わっていますが、
一部の中学と、高校生はこれからが本番。
毎日、授業に自習に頑張っています。

今年高校に入学した高1のYくんもその一人。
毎日のように自習に来ては、先生をつかまえて
分からない所を質問しています。

聞くところによると。
学校でも、休み時間を使って
ワークを進めたりしているようです。

勉強頑張っているねと話を振ると、
決まってYくんは
オレは変わったんだよ
と言います。

確かに、自ら考えて学習を進める
感じは中学までには無かった。
ましてや、中学ではサッカー部で
運動をバリバリやっていたYくんですが
何故か高校ではパソコン部に入部。
その転身ぶり(?)には、私をはじめ
講師共々ビックリさせられました(笑)。

まあ、本人が納得して入った部活ですから
良いも悪いもないんですけど。
ただ唯一本人も心配していたのは、
運動音痴と思われないかということ。

だから、体育の授業でも、球技大会でも
良いのでサッカーをやりたいそうです。
オレは運動音痴じゃないぞ!と
アピールしたいんですって(笑)。

・・・話がそれました。
勉強面に関しては、確かに本人が言うように
大きく変わったのは事実。
出来るようになりたいという『気持ち』だけでなく、
それを叶えるための『行動』が伴ってきています。

果たして、高校に入って初めての定期テストですが、
結果はどうなるのか??
楽しみにしたいと思います。

今年は予定通り?

t-nakanishi

進級して一か月半。

新しい学校、クラスに慣れてきた頃ですね。

子どもたちに話を聞くと、今年度は予定通りの学校行事が進められそうです☆

子どもたちは移動教室の事前学習が、保護者様は積み立ての申込が始まっているようです。

やっとコロナ前の生活に近づきつつあるようです。

 

そして、数年ぶりにプール指導も始まるみたいで、生徒たちがざわついています。

小学生は嬉しいけど、中学生は嬉しくないようです(笑)

プールの授業といえば気温+水温が一定の温度を超していないとできないとかありますよね?

50度だったかな?

ここ数年は暑さ指数なんて基準も出てきて、暑すぎるからできないってことも多いです。

私の子どものころと比べると条件が増えたような気がします。

私が小中学校の頃は、雨が降っても寒くてもやった記憶があります。

唇紫になって、身体ブルブルなんてあるあるだったと思う(笑)

今の時代そんなことしたら怒られちゃうんでしょうね・・・。

だから健康上、安全上の様々な事情を加味して条件が盛りだくさんなんでしょう。

 

今週末、運動会の学校もあります。

直近になって心配されるのはお天気。

梅雨入りする前に実施できるかな〜。

 

中学1年生/1学期中間テスト結果はいかがでしたか?!/2022年

h-nakanishi

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

テストが終わった先週の五中、今週の三中でもさっそくテストが返却されてきています。
塾では、テスト前にテスト対策や過去問演習まで行い、テスト返却後もテストの見直しや
テスト分析までも塾で進めていくのである程度塾にお任せで安心できます。
テスト点数も目標点通りに点数が出てきて一先ずは幸先のいいスタートを切ることができ、
安心して、自信と余裕をもって引き続きこれからの中学校生活を充実していってもらうようにしています。
今回の記事は、もし、まだ塾に行っていない人だったら・・・
初めてのテストが返ってきて点数が悪かった人は・・・
塾へ通っていない人の勉強の仕方についての紹介記事です。
以前も同様の記事を書いてますが、今年のテストを見て更新版でお届けします!

え?中学校のテストってこんなに〇〇なの?! “中学1年生/1学期中間テスト結果はいかがでしたか?!/2022年” の続きを読む

不足する『教員』

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日、教員免許の有効期限を10年とする
『免許更新制』を廃止する法律が成立しました。

2009年度に導入されたこの免許更新制。
10年ごとに30時間の講習を受けないと
『教員免許』を失効してしまうわけですが、
それを受講することが、あまりにも現場で働く
先生方の負担になることから、問題視されていました。

それが今年7月に撤廃。
免許は無期限有効となり、講習を受ける代わりに
自主的に研修を受ける仕組みになるそうです。

ただでさえ『ブラック』と言われがちな教育現場。
教科指導に学級運営、部活動に校務分掌・・・。
やるべきことは数多くありますので、少しでも
負担が減れば良いですよね。

ただ、この免許更新制の廃止は先生方の
負担軽減だけが目的ではないようで。

以前ここでもお伝えしましたが、(参照:過去最低を更新
先生のなり手が圧倒的に不足しています。
もはや警報レベル!?と言っても良いぐらいに。

10倍以上あった倍率は2000年を境に
それ以降どんどん低下していき、
2020年には2.7倍を下回りました。

これも以前お伝えしましたが、どんな職種でも
適した人材を確保しようとすると最低3倍は
必要だそうです。(参照:最低でも3倍必要
それが2倍台になってしまっているわけですから、
人材の確保は急務。
実際、今学校の現場では数千人規模
人が足りないと言われています。

そこで、免許更新制を廃止し、過去に
『教員免許』を取得しながら更新されずに
失効した免許を持っている人たちに目をつけ、
その免許を復活させようとしているわけです。

教員免許を持ちながらも、教職に就いていない人は
全国で数万人とも数十万人いるとも言われています。
そのうちの数%でも学校の先生を目指してみるか!
となれば、疲弊する教育現場を救う一手となるのは
間違いないです。

未来を作る子どもたち。
その子どもたちに、より良い教育を
受けてもらうためにも人材の確保は
やらなければいけないこと。

不足する教員の解消が叶うのか。
注目です。

上手に使って

t-nakanishi

中学生の中間テストが終わりました。

何年もこの仕事に携わってきて感じているのは、勉強の仕方の変化です。

1番は単語練習の仕方です。

単語って書かなきゃ覚えられないものだと思っています、個人的に。

でも、書かずに見て覚える子もいるんですよね…。

その割合がグッと増えている気がします。

理社も同様にひたすら読んで覚えるみたいです。

だとしたら昔は赤いシートで消えるペンなどを引いて勉強している人が多かったのですが、

どうもそんな勉強をしている子が少ない・・・。

 

そして、テスト期間も手放せない携帯電話。

友達とコミュニケーションをとるよりもインスタや動画を観ていることの方が多いみたいです。

次から次へと流れる動画。

気付けば1時間経っていたりすることもあるようですが、

本人自覚していないけど疲れは出るはず。

勉強の合間の休憩だとかいいますが、休憩なら目も休ませてほしい…。

 

そしてどうせ動画を観るのなら、勉強に関連する動画を観てほしい。

塾が案内することじゃないけれど、テスト範囲の国語の文章を解説してくれる動画もあるし、

歴史の覚え方を教えてくれる動画もある。

何だってある。

すごいなって思います。

でも、そんな便利なサイトを知らない中学生たち・・・。

どうせ使うなら上手に使ってほしいものです。

あ!それもあったか!

h-nakanishi

写真は、記事とは特に関係なくS先生提供の北海道一周ツーリング写真です。

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

毎年この時期に、中学生・高校生の1年生。大学生の1年生講師にも初めてのテストの話をします。
今年も、新高1生に定期テストの話をしました!
以前の記事でも紹介させてもらっていますが
毎年、キラキラ[ぴかぴか(新しい)]している新高校1年生にするこのお話。
好きな時間なんです!
  以前のブログ⇒ “あ!それもあったか!” の続きを読む

自動運転

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

先日、こんなニュースを目にしました。
JR東日本:山手線にATO(自動列車運転装置)を導入すべく
自動運転の実証運転を行う

試験時期は、今年10月頃から約2か月間。

自動運転と言っても、完全に無人化されるわけではなく
乗員がいる状態での実証実験を行っていくということですね。
JR東日本では今後10年ほどかけて
各路線でATOを順次導入する予定だそうです。
ATOの導入で、人員削減や省エネ・乗り心地の向上
などが図られるそう。

もちろん、課題も数多くあると思います。
現在、完全無人化で自動運転している路線も
いくつかありますが、例えば高架列車で踏切を通らない
など、自動運転に『適している』路線だったりするんですよね。

それが、『山手線で』となるわけですから。
線路内に人が入るかもしれないですし、
仮に事故が起きたら、その規模・影響は
とてつもなく大きなものになるでしょう。
課題は、いくつもありそうです。

ただ、最終的な『運転士のいない運転』を
目指して計画は動き始めています。
果たしてどうなっていくのか。
見守っていきたいですね。

早起きは三文の徳

t-nakanishi

先日のブログでネモフィラが見たいと書きましたが…

行ってきました~♪

見頃過ぎたから来年に持ち越しかな…とあきらめかけていたのですが、

なんと近所のお宅の玄関先に咲いているのを見つけてしまったんです。

 

 

 

 

 

 

 

そしたらやっぱり見たくなり、近場で見れるところを探しました。

すると…昭和記念公園に咲いているではありませんか。

行くしかない!!!!!

世の中GW最終日。

BBQもできちゃう公園なので、混むことも予想されます…。

しかし、色々調べたら一つのゲートのみ7時半から開放されているという情報が(通常は9時半から)。

BBQ集団はそんなに早いわけないので、早起きして行ってきました♪

すると、なんとその日の早朝1時間に限り、シャボン玉を飛ばす演出までしていたのです。

ラッキーをおすそ分け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ、早起きは三文の徳!

今年のGWは!

h-nakanishi

写真は、記事とは特に関係なくS先生提供の北海道一周ツーリング写真です。

今回の担当は、
恩多町教室・教室長の中西です!

GW終わっちゃいましたね~。。。
と言っても、塾では通常授業があったのであまり連休気分はなかったのですが、、、
子どもたちもそれぞれのGWの過ごし方を教えてくれました!
羊山公園・ひたちなか海浜公園・昭和記念公園・千葉の方の公園(名前は知らない。)などの
ちょっと大きな公園お出かけ系。から “今年のGWは!” の続きを読む

定期テスト取り組み方講座開催!

ONESTEP

こんにちは、学園町教室 教室長の白澤です。

本日、学園町教室では以前お伝えした(参照:学園町教室:中1生の皆様へ!
定期テストの取り組み方講座』を実施しました。

以下は、その時の様子の一部です。

中1生にすると、当然初めての定期テストですから、
テスト勉強の仕方だけに留まらず、
『どの時期に、何を意識(行動)すれば良いのか』
なども話をしていきました。

もちろん、話をするだけでなく
生徒本人たちにもしっかりと考えさせる
時間も作りました。
言われたことをメモするだけでは、
本人の頭に残らないこともありますもんね。

とても有意義な時間だったと
私個人は思っています。
当然、結果に結びつかなければ
会を設けた意義も半減?してしまいますので、
ここからテスト本番まで講師共々
気を抜かずにいきたいと思います!